さなる、九州に進出

2007/02/28 
学習塾「佐鳴予備校」を展開するさなる(東京・新宿)は27日、九州で学習塾を展開するヒューマンネットワーク(福岡市)を子会社化したと発表しました。ヒューマンネットの発行済み株式数の60%を取得した。さなるがコンピューターを使った教育システムを提供する。少子化で生徒獲得が難しくなっていることから、九州に進出し業容拡大を目指す。

1月末、ヒューマンネットの株式約1200株を25億円で取得し子会社化した。さなるが得意とする、生徒の学習到達度に応じた個別コンピューターシステムや、動画・画像を投影機でホワイトボードに映し出すシステムを提供する。講師の交流を通じ学習指導のノウハウを共有する。

さなるは愛知、静岡、岐阜、石川の4県に190の校舎を展開。生徒数は3万2000人に及ぶ。2006年6月期の売上高は102億円。ヒューマンネットは九州全域に「九大進学ゼミ」を123校運営している。06年3月期の売上高は33億円。

九大進学ゼミ


九大進学ゼミは、日本の福岡県福岡市に本社を置く株式会社ヒューマンネットワークが展開する、小学生、中学生、高校生を対象とした学習塾・予備校である。福岡県を中心とした九州7県と山口県に校舎を開設していた。

そして、株式会社ヒューマンネットワークは、平成20年1月1日より株式会社さなる九州に社名変更しました。

九州が熱い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加